ボリビア「ウユニ塩湖」

LIFE SPICE SHOP

ぼくらがここを創るまで、ぼくらもここに出会うまでのプロローグを綴っています。

旅をしている道中、感動の景色に出会ってきた一方で、少し期待はずれだなと感じてしまう景色も正直ありました。
それは景色や場所が良くなかった訳ではなく、気軽に綺麗な写真や映像が簡単に観れてしまう時代が故に
実際の景色を目の前にした時の感動が少し薄れてしまうのかなと思います。情報が手に入りやすい便利な時代ならではの悩みです。

でもどんな綺麗な写真も映像も前評判も、すべて吹き飛ばして感動できる景色も沢山ありました。

そのひとつが「ウユニ塩湖」です。

僕が訪れたのは「雨期」。
広大な塩湖に、波を立てないほど薄く雨が冠水する事で巨大な鏡面となるその景色は「雨期限定」です。
僕は勝手に「雨期」こそがウユニのベストシーズンだと思っていたのですが、お土産の定番ポストカードも、乾期の真っ白な広大な景色が多い印象。
日本人にとってはその鏡面した塩湖に空が写り空の中にいるような「雨期」の景色が定番ですが、
欧米人は、「乾期」の遠近感の掴めない真っ白な不思議な世界を好む人が多いと現地のガイドさんは言っていました。
(海外をフラフラと旅をしながら、こういった感性の違いはとても気になる事の一つでした。
僕にはない発想や、考え方にはいつも魅力を感じます。それを身を以て感じる事ができるのも旅の財産かなと思っています。)

日本でも写真集やCM等の映像作品の中で何度も観て、憧れてきた景色を目の前にして、

百聞は一見に如かず。その意味を身を以て感じることのできました。

360度広がる空。

塩湖の真ん中に塩で造られた一軒の宿があります。
水も電気も通っていない宿。決していい環境ではありませんが、
ここに泊まる事で感じる事のできる特別な1日があります。

何にもないからこそ、全てを感じられる場所。

太陽も月も、風も星も。朝も昼も夜も。地球も宇宙も。
静かで、大きな、その景色の中にいる事で、まさに自分が宇宙の一部である事を感じる事ができました。

太陽が落ちた後の数分間、夜空とは違った宇宙が広がる。

「世界一周をして何処がよかった?」
良く聞かれる質問で、何処も素晴らしかったのと 感性は人それぞれ違うので 答えるのが難しいのですが、
ウユニ塩湖は誰にでもおすすめできる、一見の価値のある最高な場所の一つです。

LIFE SPICE SHOP
150-0034
渋谷区代官山町8-3 1F
contact@lifespiceshop.com